台湾人男性の特徴

見た目より中身がステキ?台湾人男性の特徴

台湾人男性の外見ってどんなものだと思いますか?日本人男性とはどう違うのでしょうか。日本人の美的感覚で見てかっこいいと思う男性はいるのでしょうか。

 

ここでは、とても優しいと噂される台湾人男性たちの、外見的な特徴についてお話しします。

台湾人男性の外見的な特徴

あまり見た目には気を配っていない

これは台湾人女性にも当てはまる事なのですが、男性には得に言えることです。あまりおしゃれ!という感じの方は残念ながらいません。割とラフな恰好をしている男性が多いでしょう。髪型にもあまり気を配っているようには見えません。

 

台湾では男性は学歴や収入等の方が、外見よりもずっと重視されるのでしょうか。可愛い台湾人女性が多いのに比べて、かっこいい台湾人男性はあまりいません。

 

決して不細工というわけではありませんが、とても普通です。見た目に気を遣っている方も勿論いますが、そう言う方はなんだかチャラく見えます。

メガネ率が多い

日本人だと、目が悪くてもコンタクト派の方が多数派ですよね。台湾では逆で、メガネ派の方が多いようで、メガネをかけている台湾人男性は沢山います。割と黒ブチの四角いオーソドックスなメガネが多いです。

体格は日本人と似ている

特別鍛えている人を除き、体格は日本人男性とそう変わりません。身長も同じくらいのようです。台湾の方が痩せている人を見る事は少ないでしょう。

 

食べる事が好きな台湾人ですから、痩せ難いのかもしれません。但し、別に太っているわけではありません。

色黒でちょっと南国系

台湾という場所がそうさせるのかもしれませんが、台湾人男性は日本人とベトナムやフィリピン辺りの顔の中間位の顔立ちをしています。

 

台湾人女性よりも、台湾人男性の方が見た目ですぐに日本人ではないとわかるのではないでしょうか。目が細く、鼻が若干横に広がっている方が多い印象です。距離的には近いのですが沖縄とは顔が違います。

まとめ

こうして見てみると、台湾人男性があまり魅力的ではないように感じてしまうかもしれません。ですが台湾では、男性の魅力というのは、外見の要素より中身の要素が大きいのです。台湾人女性たちは、あまり男性の見た目にこだわりません。普通だったらいいので、かっこよくして欲しいなどとはあまり考えません。

 

それよりも沢山尽くして欲しいし、お金を持っていて欲しい・・・と思っているわけで、台湾人男性は外見に時間をかけるよりも、勉強や仕事に打ち込んでいるのではないでしょうか。