アメリカ人男性の恋愛観や結婚について

家族がとても大事!アメリカ人男性の恋愛観や結婚について

アメリカ人男性とおつきあいするにあたって気になる彼らの恋愛観や結婚観。日本で国際結婚をしている女性の中で、アメリカ人男性と結婚をされている方は多めではありますが、日本人と恋愛や結婚に関する考え方は近いのでしょうか。

 

ここでは、アメリカ人男性たちの恋愛と結婚についてお話しましょう。

複数人とデートをすることも

アメリカ人男性たちにとって、正式なおつきあいまでの間のデートは、相手のことを深く知ったり、お互いの相性を確かめるためのものです。ですから、同時に何人かの女性とデートするということも、無いわけではありません。

 

勿論、それを知ってしまった女性は良い気はしませんし、怒るかもしれませんが、社会的にタブーではないのです。

 

ですから、このデートを重ねているうちは、体を許してしまうと軽い女だと思われてしまうかもしれません。キスくらいは割とします。日本に比べると、正式に付き合うのはハードルが高めですが、キスはハードルが低いのです。

恋人同士になったら、家族ぐるみ・友達ぐるみのおつきあい

デートを重ねて、付き合おうということになったら、すぐに家族にも会ったりしますし、友達とのパーティにも必ず誘われます。これは必ずしも結婚を意識しているというわけではありません。

 

未来の事はわからないけど、現時点ではこの人がパートナーです、と公にすると、様々な場面で2人1セットで扱われます。例え、彼女が日本人であったとしても、それは変わりません。

家族がとても大事

何年もお付き合いをして、タイミングが来れば結婚ということになるでしょう。結婚すると、アメリカ人男性はとても家族を大事にします。子育ても女性だけに丸投げするという事はあまりありません。何故なら、そういう育てられ方をしているので、自然と家庭に参加するということが身に付いているのですね。

 

仕事からもなんとか早めに帰って来ようとしますし、イベント毎も大事にしてくれます。子供が生まれたら尚更で、子供の学校の行事もなるべく参加しようとします。

 

共働きであれば、家事も積極的に手伝ってくれるでしょう。日本ではまだまだ女性が家事をするものだという考えが浸透していますが、アメリカ人男性はそんなことはありません。専業主婦ではなければ、家事はちゃんと分担してくれるでしょう。

 

もし、亭主関白に振る舞う男性がいれば、日本人女性は家事をしてくれるものと思っているかもしれませんから、気をつけましょう。日本人女性にとっては、家族サービス大好きなアメリカ人男性は理想的な旦那像なのではないでしょうか。