外国人の友達に横浜を案内するときの観光プラン

外国人の友達に横浜を案内するときの観光プラン

東京観光のついでに、横浜にも足をのばしてみたいという外国人の方は少なくないでしょう。中華街があったりと、元々横浜はなんだか国際的な雰囲気が漂っていますが、どんな場所が外国人観光客に人気なのでしょうか。

 

外国人のお友達を横浜で案内するときに外せないスポットをまとめてみました。

 

中華街

中華街は世界のいたるところにありますが、横浜の中華街もなかなか規模が大きいようです。そして、クオリティも他の国に比べると高いかもしれません。(そのかわり値段も安くはないです)

 

みなとみらいエリアからも近いですから、みなとみらい地区を観光するついでに、ご飯を食べに行ってみてもいいでしょう。

 

カップヌードルミュージアム

日本のカップヌードルは色々な国で売られていて、知っている外国人も少なくありません。ですから、みなとみらい地区にあるカップヌードルミュージアムなんて面白いのではないでしょうか。

 

予約をすればチキンラーメンを作る体験もできますし、オリジナルのカップヌードルを作る工房もあります。こういったものが好きな方であれば、喜ばれるのではないでしょうか。また案内しているあなたも一緒に楽しめるでしょう。

 

ハイカラ横丁

みなとみらい地区にある「横浜ワールドポーターズ」内の3階にあるハイカラ横丁は、日本人の方ならノスタルジーを感じる場所でしょう。昭和30年代の下町の商店街をイメージして作られています。

 

こういった古き良き日本を感じさせるアトラクションは、外国人の方にも興味深いのではないでしょうか。駄菓子屋さんで駄菓子を買ってベンチで食べる・・・なんていう、昭和の時代を感じさせるような体験を一緒にしてみてもいでしょう。

 

みなとみらい地区

みなとみらい地区には、上記で紹介した施設の他にも、赤レンガ倉庫、帆船日本丸、万葉倶楽部まど、色々と見て回れる施設があります

 

飲食店も豊富ですし開放的な雰囲気があり、散策にはもってこい。よこはまコスモワールドという小さな遊園地なんかもありますし、ここで1日遊ぶこともできるでしょう。

 

山下公園とその周辺

山下公園は横浜の国際的な一面を感じさせてくれる公園ではないでしょうか。赤い靴はいてた女の子像などがあったりします。またこの近くには横浜人形の家やマリンタワーなどもありますから、十分観光スポットとして楽しめるでしょう。

 

横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上広場からは、みなとみらいの風景を一望できます。

 

三渓園

みなとみらい地区からはちょっと離れますが、日本庭園の三渓園なんてどうでしょう。園内には日本の伝統文化を感じさせる建造物もあり、そういったものに興味がある方にも喜ばれるでしょう。