外国人の友達ができたときに案内したい日本の観光スポット

外国人の友達ができたときに案内したい日本の観光スポット

外国人の友達が出来て、日本に来てくれるということになったら、あなたならどこに案内しますか?日本と言えば定番はやはり東京・京都でしょうか。

 

あなたが地方にお住まいの場合は、その地方から近い世界遺産などに連れて行ってみるのもアリですよね。ここでは地域に限らず、外国人を案内するときにおすすめの観光スポットをご紹介します。

 

伏見稲荷大社(京都府京都市)

「お稲荷さん」の愛称で有名な伏見稲荷大社は、京都の中でもとても外国人に人気のスポットです。京都に行った事がある方なら、きっと訪れた事があるのではないでしょうか。

 

日本を案内するということになると、京都には恐らく行かれるかと思うのですが、ここは絶対に外さないようにしましょう。

 

宮島(広島県廿日市市)

こちらも世界遺産の厳島神社でとても有名な観光スポット。厳島神社が素晴らしいのは勿論のことですが、宮島全体がとても雰囲気のある場所ですから、ロープウェーに乗って上までのぼってみたりもして、1日かけて観光をしたいところです。

 

そういうわけで、厳島神社だけではなく、宮島全体をおすすめします。原爆ドームや平和記念資料館などのある広島市からもアクセスしやすい場所にあり、1日でどちらも訪れることができます。

 

東大寺(奈良県奈良市)

こちらも世界遺産のお寺で、あの有名な大仏像を写真でも見た事が無いという日本人はいないのではないでしょうか?

 

この東大寺も、外国人にはとても人気のある観光スポットです。京都と奈良は近いですから、2、3日かけてこの辺りを観光するのもいいでしょう。

 

浅草寺(東京都台東区)

東京と言えば取り敢えずここ!というイメージが外国人にはあるかもしれません。この周りには、ゲストハウスなども沢山あり、宿泊地としても利用価値が高いでしょう。日本人でも浅草と言えばあの雷門のイメージがあるかと思いますが、外国人にとってもそうなようで、いつも浅草寺は外国人観光客でいっぱいです。

 

姫路城(兵庫県姫路市)

日本建築ならではのお城を一目見たいという外国人は少なくありません。お城というと、国内各地にありますが、どこか1つだけ案内するなら、やはり姫路城でしょう。こちらは大きく大変美しいお城で、流石世界遺産なだけあります。時間があるなら同じ兵庫県にある日本のマチュピチュと言われる竹田城もおすすめです。

 

河内藤園(福岡県北九州市)

季節も限定されていますし、知名度は低めなのですが、もしもタイミングが合えば推したいスポットが河内藤園です。こちらは私営の藤園なのですが、ゴールデンウィーク頃が見頃で、その頃になると観光客で溢れかえっています。

 

アクセスしやすい場所にあるとは言えないのですが、本当に言葉にならない程の絶景です。人ごみを避けるなら、早朝をおすすめします。

 

まとめ

駆け足でご紹介しましたが、その他にも日本にはおすすめの観光スポットが沢山あります。今回は繁華街などは紹介していませんので、どうしても大都市のスポットが少なめではありますが、どこも本当におすすめの場所ですから、是非お友達を案内してみてはいかがでしょうか。